耕耘機のエンジンの掛け方

 

1.ガソリンのバルブを「ON」にして開ける

 

以下はレバーを下に下げる(「ON」にする)とガソリンのバルブが開く。

IMG_0745.gif

(注)横は、両方とも「OFF」。閉じるだ。

IMG_0744.gifIMG_0743.gif

2.エンジンスイッチを「運転」にする

赤いボタンを引っ張って「停止」から「運転」にまわす。

IMG_0740.gif

3.「チョーク」を「閉じる」にして、エンジンひもを3回引っ張ってみる。

以下が閉じた状態。バルブを開いた後、エンジンが掛からなくても3回以上引かない。

IMG_0737.gif

3回引いても掛からない場合、以下のように「チョーク」を「半開」にして掛かるまで引っ張る。

それでもエンジンが掛からなければ、「チョーク」を再び「閉」にして2回引いてみる。以降、掛かるまで繰り返す。

(注)掛からなければ、バルブ付近のパイプをつまんでみる。

IMG_0739.gif

(注)エンジンが掛かってきたら、「開」にして使うこと。

IMG_0739.gif